ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

入手困難!エコバック⇒アニヤハインドマーチ極秘情報

ライフ 第7話カテゴリの記事一覧

ライフ 第7話


ドラマ ライフ 第7話 予告

帰ってこない椎葉歩(北乃きい)を文子(真矢みき)が心配している頃、廃墟で監禁されていた歩の前に、アキラ(山根和馬)が手足をガムテープで動けないようにされた羽鳥未来(関めぐみ)を連れて戻ってきた。愕然とする歩に、アキラたちは床に灯油を撒いて抵抗したら火をつけると脅す。そんな中、アキラの携帯に着信が入り、画面に“マナミ”という文字を見る歩。一方、戸田和佳絵(瀬戸朝香)は、佐古克己(細田よしひこ)と話していて、歩の不在を心配する平岡正子(酒井美紀)からの電話に出ずにいた。

1人がビデオカメラを回す中、暴れて抵抗する歩にアキラたちが襲いかかろうとしたその瞬間、ドアが開いて鉄の棒を持った薗田優樹(北条隆博)が現れた。震えながらも歩たちを救おうとする薗田だが、反対にやられてしまう。未来がアキラたちを罵ると、怒ったアキラは火を床に落とした。未来の鎖を外すカギをポケットにしまったまま部屋を出て行ってしまったアキラを薗田が追いかけ、部屋には歩と未来が取り残された。未来の鎖を解こうとする歩だが、鎖はビクともしない。必死で鎖を引っ張り続ける歩だが…。

後日。廃墟の事件が明るみに出て、主犯が中学の先輩のアキラだと知った廣瀬倫子(星井七瀬)は、以前に愛海(福田沙紀)が携帯でアキラと口にしていたことを思い出す。動揺して愛海を避けるようにトイレに立った倫子。その後を愛海が追いかけ…。

あらすじ

廃墟に監禁されていた椎葉歩(北乃きい)の前に、同じくアキラ(山根和馬)たちにつかまった羽鳥未来(関めぐみ)が来た。愕然とする歩に、アキラは床に灯油を撒いて抵抗したら火をつけると脅す。そんな中、歩はアキラの携帯の着信画面に“マナミ”という文字を見る。
一方、戸田和佳絵(瀬戸朝香)は、佐古克己(細田よしひこ)から歩に付きまとわれて困っていると相談を持ちかけられ、歩の不在を心配する平岡正子(酒井美紀)からの電話に出ずにいた。

暴れて必死で抵抗する歩をアキラが床に押し倒し、仲間たちが襲いかかろうとしたその時、ドアが開いて鉄の棒を持った薗田優樹(北条隆博)が現れた。震えながらも歩たちを救おうとする薗田だが、反対に殴る蹴るの暴行を受ける。動けないながらも薗田を助けようと歩や未来がアキラたちを罵ると、怒ったアキラはライターの火を灯油の撒かれた床に落とした。燃え広がる炎に驚いて仲間たちが逃げ出して歩は自由になったが、アキラは未来を拘束している鎖のカギをポケットにしまったまま部屋を出て行ってしまう。アキラを薗田が追いかけ、部屋には歩と未来が取り残された。未来の鎖を解こうとする歩だがビクともしない。自分をおいて早く逃げろという未来に、絶対に諦めないと必死で鎖を引っ張り続ける歩。その頃、アキラに殴られていた薗田が体勢を逆転した。怒りのままにアキラの首を締め付ける薗田を、ようやく逃れてきた歩と未来が止める。直後、パトカーのサイレンが聞こえアキラは逃げていった。3人が病院で治療を受けていると、警察から連絡を受けた文子(真矢みき)が駆けつけた。歩を泣きながら抱きしめ、未来や薗田に深々と頭を下げる文子。
翌日、廃墟の事件が明るみに出て、学校はその話題で持ちきりだ。岩本みどり(末永遥)が、事件の主犯が中学の先輩のアキラだと愛海(福田沙紀)に話しているのを聞いた廣瀬倫子(星井七瀬)は、以前に愛海が携帯でアキラと口にしていたことを思い出す。動揺してトイレに立った倫子の後をつける愛海。
すると登校してきた歩が愛海を呼び止めた。事件を仕組んだ犯人じゃないかと追求する歩にシラを切る愛海は、突然持っていた手鏡で窓ガラスを叩き割った。何事かと集まってきた生徒や戸田や平岡に、愛海は歩に突き飛ばされたと訴える。平岡から治療を受けた後、保健室で倫子と2人きりになった愛海は、アキラのことを内緒にするようにと脅して裏切らないでねと指きりをさせる。そんな折、アキラが警察につかまり、克己を襲った犯人もアキラだと判明。教室で愛海とアキラが同じ中学と知った宇田里絵(夏目鈴)と信川美沙(中村静香)が、事件を仕組んだのが愛海じゃないかと冗談半分でウワサをしていると、廊下でその話を聞く愛海の姿を見た倫子は必死で否定する。その翌日、歩と未来は学校へ来るなり職員室に呼び出された。職員室では愛海と父親の大治郎(小野武彦)がおり、大治郎は歩と未来を見るなり愛海をいじめているこの2人を退学処分にしろと言い出して…。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。