ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

入手困難!エコバック⇒アニヤハインドマーチ極秘情報

ライフ 第10話カテゴリの記事一覧

ライフ 第10話


ライフ ドラマ 第10話

学年集会で体育館に集められた椎葉歩(北乃きい)ら生徒たち。そこに車椅子で現れた廣瀬倫子(星井七瀬)は、安西愛海(福田沙紀)を脅して歩をいじめていたのは自分だと告白する。教師たちに促されるように体育館が拍手に包まれる中、平然と拍手する愛海に1年2組の生徒たちの驚きと戸惑いの視線が向けられる。学年集会が終わり、泣きながら帰る倫子を呆然と見送る歩とその後ろで微笑む愛海。職員室では平岡正子(酒井美紀)が倫子の謹慎処分に異議を唱えるが、逆に愛海を殴ったとして解雇を言い渡される。同じ頃、椎葉文子(真矢みき)は佐古克己(細田よしひこ)の父・敏克(勝村政信)の会社へ押しかけていた。敏克に克己が歩を脅していたことを告げ、写真とデータを渡すように訴える文子。

平岡が辞めさせられることを知った歩は岩本みどり(末永遥)らに本当のことを言うようにお願いするが、みどりはかたくなに愛海をかばう。そんな中、愛海は学校を去っていく平岡を笑いながら見送るのだった。夕方、克己が家に帰ると敏克が荒らされた部屋の中で卑猥な写真が貼られたアルバムを手に立っていた。怒りにまかせ殴る蹴るの暴行を加える敏克の隙をぬって部屋を飛び出した克己。公園のベンチでうなだれて座っている克己の元へ戸田和佳絵(瀬戸朝香)がやってきた。泣き出した克己を優しく抱きしめる戸田。しかし、その様子を離れた場所から愛海がデジカメで写していた。その夜、歩の家へ敏克が訪ねてきた。文子は写真ではなく札束の入った封筒を差し出す敏克を怒って追い返す。

翌朝、歩と羽鳥未来(関めぐみ)が学校へ行くと「すごい写真が貼ってある」と生徒たちが大騒ぎしていた。
2人が駆けつけると、廊下には愛海の手によって克己の失禁写真が一面に貼られていた。生徒たちが失笑する中、慌てて写真をはがす克己を愛海が呼び出した。別れを切り出されて慌てて取り繕う克己に愛海は土下座をさせて去っていく。そのまま戸田の元へ向かった愛海は、克己と抱き合っている写真を見せつつ佐古建設が倒産したことを告げてお願いがあると微笑む。

中間考査の日。試験中、戸田が歩に近づき机の中からカンニングペーパーを取り出した。カンニング疑惑をかけられて否定する歩や未来の言葉に、戸田は耳を貸さずに教室からの退場を言い渡す。同じ頃、学校を休んでいた克己は、会社が倒産したことを理由に敏克から再び暴力を振るわれていた。たまりかねた克己はハサミで敏克を刺してしまい…。一方、学校では仕方なく歩が教室を出ようとすると、クラスメートから歩を信じる声が出始めた。その声は次第に広がり、生徒たちの中でカンニングを仕掛けたのも平岡を辞めさせたのも倫子の告白もすべて愛海の仕業だと騒ぎたてる。愛海はたまらず教室を飛び出すが、追いかけてきたクラスメートたちに取り囲まれてしまう。その騒ぎに集まってきた学校中の生徒たちから土下座コールをされた愛海は…。

ライフ」毎回見逃せない急展開ですね。原作「ライフ」のほうは
もっと過激らしいですが、、、TVの影響力はすごいので、いじめが
エスカレートしないか心配です。みんな北乃きいさんを見てがんばって
くれるといいんですが。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。